ユーザ用ツール

サイト用ツール


技術メモ:next33j_on_vpc2004:08

パッチとデバイスドライバのインストール

2000年問題のパッチと、最新のドライバをインストールする。

再起動

バーチャルマシンの設定でメモリを128MBに変更する。

CDにパッチとドライバの入ったCDを入れて、再起動する。 CDの内容を一時ディレクトリ にコピーする。

rootでログインする。

ドライバのインストール

コピーしたドライバファイルの拡張子を.comから.compressedに変更する。ファイル名を 変更すると、アイコンが変わる。アイコンをダブルクリックすると、フォルダインスペクタが開くので、展開ボタンを押す。

展開した後の.pkgファイルをダブルクリックすると、Installerが開くので、インストー ルを行う。

パッチのインストール

2000年問題のパッチをダブルクリックして復元する。 33JUserPatch1.pkgが出来上がるので、ダブルクリックする。 Installerが起動するので、インストールする。

デバイスドライバの設定

全てインストールしたら、/NextAdmin/Configure.appを開く。インストールの時にデバイスドライバを選択したのと同じ画面。

ディスプレイドライバ

  1. 標準VGAを削除して、S3 Generic PCIディスプレイドライバ (V3.33)を選ぶ。
  2. 表示モードを1024×768 60Hz RGB:888/32を選ぶ。

ネットワークデバイス

  1. DEC Generic 21X4X Network Adapter (V3.31)を選ぶ。

オーディオデバイス

  1. SoundBlaster 16 (8および16ビットDMA) (V3.34)を選ぶ。

その他のデバイス

  1. EIDEおよびATAPIデバイスことローラ(V3.31)を削除する。
  2. Intel PIIX PCI EIDE/ATAPI Device Controller(V3.37)を選ぶ。
  3. ISA/EISAバスサポート(V3.36)を削除する。
  4. ISA/EISAバスサポート(V3.36)を選ぶ。

再起動

全て終わったらセーブを押し、再起動する。

技術メモ/next33j_on_vpc2004/08.txt · 最終更新: 2011/03/10 21:02 by nabium